05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の図書館ビジネスは夜明け:熊崎高道書:2016年〜丸善雄松堂との取り組み開始:文化学園大学などで始まっています。
アメリカは、公共図書館で電子図書館の普及が約60%進んでいる。それに比べ日本は、全国に約3000数館ある公共図書館のなかで、電子書籍を貸し出しているのはわずか12館程度。
---------------------------------------------------------------------------------------------
電子書籍はネットサーバーの優秀会社を有効活用
WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

MuuMuu Domain!

エックスサーバー

プチ・ホームページサービス

「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
amazonn電子書籍:熊崎高道:kindle
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D2275256051&field-keywords=%E7%86%8A%E5%B4%8E%E9%AB%98%E9%81%93%E3%80%80kindle&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A2275256051%2Ck%3A%E7%86%8A%E5%B4%8E%E9%AB%98%E9%81%93%E3%80%80kindle
紀伊国屋BookWebPlus電子書籍:熊崎高道
https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?qs=true&ptk=03&q=%25E7%2586%258A%25E5%25B4%258E%25E9%25AB%2598%25E9%2581%2593&SF_FLG=1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日本の問題点は、出版社と図書館は明確な取引条件ができていない。現状の電子書籍は、amazonなどの外資がなぜならい日本で電子書籍販売えを開始して、出版社はいまのところ一般の電子書籍の対応が中心で図書館はまだ考えれていないのが実情。これから数年が勝負。
熊崎高道書:株式会社アルリオーネ
http://www.alrione.com/ kumazaki@alrione.com/
tel:03-3791-3632

Secret

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。